×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー

   タイトルタグ編

ブログやホームページを作ったがアクセスが少ない。
アクセスアップをするためのSEOセミナーを無料で開催します。



タイトルタグとは
タグについて出来るだけわかり易く説明していきます。ここではSEO対策で効果的な全体のタグの説明です。まずホームページはHTMLタグと呼ばれるアルファベットで構成されています。

HTMLという名前を聞いただけで読み飛ばす人が多いと思います。私自身がよく分からない、しかも横文字が出てくると斜め読みをしていました。しかしHTMLのタグはSEO対策で重要な要素を占めていますので読み飛ばさずにじっくりと読んでください。HTMLとはホームページの文章構成を表します。実際には非常にシンプルで以下のような形です。

<HTML>

<HEAD>

</HEAD>

<BODY>

</BODY>

</HTML>

<HTML>
から始まり</HTML>で終わる。これはホームページの始まりと終わりを表わすタグです。
<HEAD></HEAD>
これは「頭」の部分です。この<HEAD></HEAD>の間には情報をつめこみます。<HEAD>はヘッダー部分の始まりを表し、</HEAD>はヘッダー部分の終わりを表しています。基本的にホームページ上には表示されません。


タグはシンプルに

<BODY></BODY>これは「体」の部分です。この間に色々とタグを入れることによって閲覧できるホームページを作っていくのです。私自身 ホームページビルダー9で作成していますので詳しくは分からないのですが、このくらいは覚えておきましょう。 

ホームページをタグで作成している人は もう見慣れていますよね。この項目で重要なのは、以下の2点です。

1.
<HEAD>タグ内はスッキリさせる
2.
<BODY>タグ内は最初がスパイダーに好印象

1.
<HEAD>タグ内はスッキリさせる<HEAD>タグ内は情報を表わす部分なので 無駄な情報を詰め込まないようにしましょう。頭でっかちになってしまいます。シンプル・イズ・ベストというわけです。
2.
<BODY>タグ内は最初がスパイダーに好印象スパイダーというロボットが点数をつけて回るわけですが<BODY>タグの直後、つまり前半部分を重要視します。 

一般的に最初の100字~200字までをスパイダーは重要視すると言われています。とりあえず
<BODY>タグは最初が大事なんだと覚えてください。あなたが作成したホームページを診断してくれるサイトがありますので紹介しておきます。

Another HTML-lint gateway」という名前のサイトで、HTML文書の文法をチェックし、採点してくれます。http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

私がチェックをしますといつも「がんばりましょう」という判定が出てきます。他の人の作ったブログやホームページもチェックできますので、ライバルサイトのチェックに使う人も多いようです。

タイトルタグの重要性




無料SEOセミナーも少しづつ横文字が出てきますが。タグの説明をするにはどうしても避けて通ることができませんが、スパイダーに高得点を出させ、検索エンジンで上位表示され、アクセスをアップさせるためには必要なものですので頑張って読んでください。

SEO対策では一番重要かもしれません!みなさん、パソコンの画面の一番上を見てください。「ここがTITLEです」 となっているのが分かりますか?つまり<TITLE>タグに入れた文字がページのタイトルとなります。そしてこのタイトルが検索エンジンで検索した時に、表示されるタイトルにもなります。

つまりスパイダーは 
<TITLE>タグを重視します。ここに、ページを一言で紹介する短文を入力しましょう。自分のホームページのキーワードはすでに決めましたか?<TITLE>タグに、キーワードを入れましょう!こうすることにより、キーワードの点数を高めることができます。例えば「米」がキーワードである場合、<TITLE>美味しいお米</TITLE>と入力します。

これで自分のサイトのキーワード:美味しいお米の点数を高める事ができます。しかし、例えユーザーが「美味しいお米」と入力して、あなたのページが上位表示されていても、タイトルが「美味しいお米」だけではクリックしてくれないかもしれません。

分かりやすいように「美味しいお米の紹介」とすればクリック率はきっと上がるでしょう。このように
<TITLE>タグにはキーワードをそのままぶち込むのではなく、訪問者が一目見て、どんなページであるのか想像できるようにタイトルをつけて下さい。

書籍でもタイトルが重要なように、ブログやホームページでもタイトルは非常に重要です。タイトルでアクセスが大きく違ってくると言っても過言ではありません。<TITLE>ページの紹介文</TITLE>の場所は<HEAD></HEAD>の中に挿入してください。


 もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー


Copyright(C) もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー タイトルタグ編 All rights reserved